脱毛をするなら脱毛クリニックを選ぶと思います。

現在全身脱毛を脱毛サロンか脱毛クリニックかのどちらかで施術を受けることを考えていますが多分脱毛クリニックを選ぶことになりそうです。最終的に脱毛クリニックを選んだ理由としてまず脱毛サロンとメリットとデメリットを比較してみたのです。

まず脱毛クリニックのメリットは全身脱毛がとにかく安くできることです。脱毛サロンによっては月額5千円とか6千円ぐらいからできるところもあります。平均的には月に一万円程度です。そのぐらいの出費なら特に負担にもならないですからお金のことで考えると断然脱毛サロンはお得だと思います。

ただ脱毛サロンのデメリットが、やはりムダ毛が綺麗に脱毛できても、ある程度するとまた発毛してきてしまうということがあるようです。脱毛クリニックで使用している光脱毛は脱毛効果はありますが一時的で、毛根の再生能力を落とすところまでは効果が無いとの記述がありました。

そうなると費用がいくらリーズナブルだとしても、脱毛コースを終了してもまたムダ毛が生えてくるのでまたそこで出費が始まるということになります。長い目で見るとトータルでは結構な出費になってしまう気がしました。その点では、脱毛クリニックは強力な脱毛効果がある医療レーザーを使用してムダ毛処理が行われるので、一度施術を完了するとほとんどムダ毛が生えてこないということです。

最終的には脱毛クリニックは一見、施術費用が高そうに見えますが1年半ぐらい通ってツルツルになるとあとはクリニックに通うのをやめてもムダ毛が生え戻ってくることが無いのでトータルの費用は実はそれほど高く無いという結論に達しました。そこで脱毛クリニックを選ぶこと決定したという感じです。

オールインワンゲルの良い点といまひとつな点

オールインワンゲルが人気の理由はなんといっても、洗顔後これひとつでスキンケアが完了してしまう手軽さでしょう。こちらのサイトに紹介されていますよね。

従来からのやり方で、化粧水、美容液、乳液、クリームと丁寧にスキンケアしたい気持ちは山々ですが、どうしても面倒だったり時間がなかったりで雑になってしまいます。

それをオールインワンゲルは全て一つでこなしてくれるところに人気の理由があると思います。今まで丁寧にスキンケアしていると、オールインワンゲルは魅力的だけれど本当にこれ一つで大丈夫なのか、不安になると思います。

ですが今のオールインワンゲルは非常に優秀で、美容成分もたっぷり入っており、つけた後はしっとりもちもち、これまでのスキンケアとほぼ変わらないか、むしろ優れているかもしれません。

ただ、乾燥が気になるときには物足りなく感じる時があります。そういうときはオールインワンゲルの前に化粧水を付けて、肌を潤してからオールインワンゲルを多めに塗っています。

またゲルなので、クリームに比べると保湿が少し不安かもしれません。もうひとつ欠点は、オールインワンゲルによるのですが、塗ったあと肌をこすると、ピーリングのようにポロポロとカスが出てくることがあります。

ファンデーションでBBクリームを使っていますが、BBクリームを塗っているとポロポロ皮剥けのようになってきてしまい、大変だったことが何度かありました。そうなってしまうオールインワンゲルは夜専用にしています。