薄毛の原因を徹底的に調べ対策を考えよう

薄毛の原因はなんでしょうか。
ストレスや遺伝子によるもの、シャンプーや睡眠不足など原因として考えられるものはたくさんあります。
そして、原因によって対策は全然違うことを意識しなければいけません。

まず最初に実践してもらいたいのが遺伝子検査です。いわゆるAGAというやつで爆笑問題のお2人がCMしている遺伝子が原因の薄毛です。
対策としてはプロペシアという男性ホルモンを抑制する飲み薬が有効ですが、そもそも薄毛の原因が遺伝子かどうかは検査しないとわかりません。
そこで皮膚科などで遺伝子検査をすることによってプロペシアが効きやすいか判定できます。遺伝子検査なので結果は一生変わりません。
費用は10000円くらいで病院によって差があります。ただ、無駄や対策をするお金と時間を考えれば高くはないと思われます。
プロペシアは月8000円くらいですが、ほとんどの場合、効果があります。

さて、遺伝子検査にてAGAではないとわかった場合、次の対策としては睡眠不足、ストレス改善です。そして頭皮環境を整えるためにリアップX5をオススメします。これと並行して亜鉛のサプリメントも摂取します。髪の毛の主成分であるたんぱく質を作るためには亜鉛が必須です。
また、シャンプーもラウレス硫酸ナトリウム配合のものは絶対に使用しないで下さい。これは工業用洗剤にも使われるような泡立ちの良さと安さから店頭の安いシャンプーにはほとんど配合されています。
当然、髪の毛にとって良い訳ありません。私のオススメはINZシャンプーです。コンディショナー要らずのシャンプーで洗い上がりが今までのシャンプーでは体験したことのない滑らかさです。
これら複数の対策を実践することで薄毛は防げます。